獣医師と作る、ペット後見互助会。弁護士・行政書士等と協力して、飼育費用を遺し、犬猫を引き取り、新しい飼い主探し&終生飼育を行います。

ブログ

生命保険信託とはどのような制度ですか?

質問 ペットにお金を遺すためには、生命保険信託という方法があると聞きました。どのような仕組みなのでしょうか? 回答 生命保険信託は、生命保険による死亡保険金を信託会社が預かり、事前に決めた受取人に対して、信託会社から保険 …

負担付生前贈与や負担付遺贈ってどんな仕組みですか?

質問 ペットにお金を遺すためには、負担付生前贈与や負担付遺贈という方法があると聞きました。どのような仕組みなのかいまいちイメージができません。そうした契約を結べば、ペットの行く先は心配しなくても良くなりますか?何か課題や …

わたしの居場所:互助会で殺処分ゼロへ ペット飼い主の万一に備える仕組み「とものわ」

ペット後見互助会とものわの取り組みが、毎日新聞他で紹介されました! 有料記事になっていますが、共同通信からの配信のため、他にも多くの新聞社でもご覧いただくことができます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 毎日新 …

【Q&A】生前贈与を使って、ペット後見互助会に入ることはできるの?

質問-生前贈与に関して- ペット後見の制度を利用したいと考えています。生前贈与によって、飼育費用を事前にお支払いしておいて、いざという時に、ペットの身元を引き受けていただきたいと思っております。先にお支払いしておきたいと …

遺贈・生前贈与・信託…愛するペットのために安心を遺すための方法をお伝えするセミナーです

飼えなくなったときに備え、愛するペットに安心を遺す準備について考えませんか?   超高齢化社会となった日本。ペットを飼っている高齢者が、自分の病気・入院などでペットを飼えなくなってしまう事態が多発しています。 本セミナー …

PAGETOP